お出かけだけでなくバイクなどの移動の際にも使えるジャンパー

ジャンパーがあれば、冬も快適

記事リスト

2017年06月28日
ジャンパーはお洒落で万能なアウターを更新しました。
2017年06月28日
チームで着るジャンパーを更新しました。
2017年06月28日
お洒落なジャンパーを探すならを更新しました。
2017年06月28日
オーダージャンパーの選び方を更新しました。

ジャンパーとブルゾンは何が違うのか

ジャンパーとは、日本では丈が腰ほどまでの短い上着のことを指します。では、ブルゾンとは日本ではどのような衣類なのか?・・・実は、ジャンパーとほとんど同じ意味合いです。同じ意味を持つものなのになぜ読み方が違うのか?それはジャンパー(jumper)は英語から、ブルゾン(blouson)はフランス語から取っていて、語源が違うからです。
ちなみに、英語の意味にも違いがあって、アメリカ英語でjumperは、作業着、またはジャンパードレスという袖なしの女性モノのワンピースのことを言い、イギリス英語でjumperは、上から被るセーターなどを指します。もうひとつちなみに、日本語の「ジャンパー」は、英語ではjacketもしくはwindbreakerの2通りの意味合いになります。ややこしいですが、同じ言葉でも国によって違う意味になるのは面白いですね。最初に、日本ではジャンパーとブルゾンは同じ意味合いだと書きましたが、ほんの少しだけ違いがあります。
それは、明確なものではなく感覚的なものなのですが、ジャンパーは元々作業着・仕事着だったからか、機能的な上着と捉えられていて、ブルゾンはよりファッション性が求められた上着ということなっています。近頃は、ジャンパーと言う言葉は廃れてきて、ブルゾンの方がメジャーになりつつあるようです。ブルゾンという言葉の方がお洒落な感じがするからなのかもしれません。

着なくなったジャンパーで悩んでませんか?

真冬の寒い時期に大活躍するのはやっぱりジャンパーです。もうこれが無ければ、外へ買い物に行くことも、風邪を引いて病院に行くことも出来なくなってしまいます。そんな私たちを助けてくれるジャンパーですが、着なくなってしまったジャンパーがタンスや押入れのスペースを大きく占拠してしまこともよくあります。特にジャンパーは高かったからなかなか捨てられない!という悩みが頭をよぎったことは、みなさんもあるのではないでしょうか。
どうしようか悩む方は着なくなったジャンパーにいつまで使わなかったならと期限を設定して付箋に書き込んでから貼り付けて、その時まで着なければ処分してしまいましょう。捨ててしまうのがもったいないのであれば、人に譲ったり、プリや古着屋さんで売却したりもできます。誰も欲しがらなければ捨ててしまうことに抵抗は無くなってしまうはずです。
値段が高いのでジャンパーを捨てるのはどうしてももったいない。踏ん切りをつける時、たまには誰かに背中を押してもらいたくなるものですよね。何かにお別れがあれば、また何か新しい出会いがあるはずですよ。ちなみにジャンパーを捨てる時は、多くの自治体では可燃ゴミに分類されるみたいです。地域によって衣類ゴミや資源ゴミに分別される地域もあるそうですよ。捨てる時は必ず地域の捨て方を確認してくださいね。

一枚持っていると便利なジャンパー

アウターと言えばコートやジャケット、ジャンパーなどがありますよね。最近、アウターで注目されているのがジャンパー。一見カジュアル見えるジャンパーですが、じつは様々なシーンで使う事が出来る、機能と実用の両面を持ち合わせたアウターだという事をご存じでしょうか?ちょっとそこまでから、お出かけまで幅広く対応。少し肌寒い季節、「ちょっと近所にお買いもの」という場面ってありますよね。
そんな時にコートだと重たいし、ジャケットを着るほどかしこまる必要もないなんていう時にジャンパーは大活躍。さらっと羽織れるジャンパーはどんなスタイルにも合いますし、「着ていて疲れる」という事もありません。さらに、防寒は防風にも優れているので冷たい風もシャットダウン。
少々の雨なら、帰宅後に軽くタオルで拭き取るだけで大丈夫です。また、ジャンパーは旅行やお出かけにも大活躍です。ジャンパーはコートやジャケットほどかさばらないので、畳んでカバンに入れておく事も可能です。寒暖差の大きい季節や、場所に行く時に持っておくといざという時にとっても便利。お出かけだけでなく、農作業やバイクなどの移動の際にも使えるジャンパー。是非一枚持っておきたいアイテムです。

トピックス

オーダージャンパーの選び方

イベントの時やライブ会場で、お揃いのジャンパーを着用しているのを見たことが…

お洒落なジャンパーを探すなら

お洒落なジャンパーを探すなら、通販ショップで見つけるのも良いですが、実店舗…

チームで着るジャンパー

ジャンパーというと、チームや団体で着るイメージが私には強くあります。例えば…

ジャンパーはお洒落で万能なアウター

ジャンパーというと、作業着といったイメージの強いアウターですが、最近はお洒…

TOP